G7、共同宣言まとめ閉幕 イラン問題や通商に言及

仏南西部ビアリッツ(Biarritz)で開催された主要7カ国首脳会議(G7サミット)が26日、3日間の討議を終えて閉幕した。貿易摩擦やイラン問題、気候変動などについて意見が交わされたが、「米国第一主義」を掲げるトランプ米大統領と他国の首脳の間にある溝は大きく、首脳らの共…

関連国・地域: フランスEUアジア米国
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

スペイン、500億ユーロの企業支援策へ(07/06)

【今週の主な予定】7月6~10日(07/06)

6月は48.5に大きく回復 ユーロ圏総合PMI確定値(07/06)

欧州委、レムデシビルを条件付き承認(07/06)

ドイツ、香港の自治権侵害を危惧(07/06)

FCA、仏PSAとの合併条件「変更なし」(07/06)

越とのFTA、8月1日に発効=欧州委(07/06)

ベルギー、非EU市民の入国を7日まで禁止(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン