英国が留学生の受け入れ強化か=豪に脅威

英国の欧州連合(EU)離脱が、オーストラリアで3番目に大きな輸出業である教育産業に打撃を与えそうだ。英政府はブレグジットによる留学生の減少を恐れ、卒業後の就労ビザを優遇するなど外国からの学生受け入れを強化する方針で、アジア市場などで留学生の奪い合いが予想される…

関連国・地域: 英国EUアジア
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

欧州議会選の投票開始 団結か分断か、EU市民の選択は(05/24)

下院院内総務が辞任=メイ首相近く辞意も(05/24)

小売りアルカディア、23店舗の閉鎖を検討(05/24)

伊プラダ、来年から毛皮の使用を廃止へ(05/24)

化粧品エイボン、ブラジルのナチュラが買収(05/24)

欧州商用車登録台数、4月は7.6%増加(05/24)

アリアンツX、加ロボアドバイザー社に出資(05/24)

英オフィール、インドネ・メドコが買収完了(05/24)

インドネ・ガルーダ航空、ロンドン線運休も(05/24)

米FB、欧州議会選に向け偽情報を削除(05/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン