英国の労働生産性の伸び率、主要国で最低

英国の労働生産性の伸び率が日米欧の主要国の中で最も低いことが、非営利調査機関の米コンファレンス・ボードの最新調査で明らかになった。英国の欧州連合(EU)離脱を巡る先行き不透明感を受け、企業の投資が大きく減退しているためという。 主要国全体の労働生産性の伸び率は…

関連国・地域: 英国米国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

エアバス、7カ国と「A400M」の契約改定(06/17)

FCA、エンジーなどとEV充電網で提携(06/17)

英政府、中国・華為問題巡り通信各社に忠告(06/17)

ノルウェー、韓国と北極研究の協力で覚書(06/17)

ハンコック保健相、保守党党首選から撤退(06/17)

駐在員の生活費、欧州首位はチューリヒ(06/17)

アイリスオーヤマ、パリ南東郊の工場が竣工(06/17)

会計PwC、監査不備で455万ポンドの罰金(06/17)

プリンスホテル、ロンドンで新ブランド開業(06/17)

ロイズと星知財当局、事業者保護支援で合意(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン