ゴールドマン、合意なき離脱の確率引き上げ

米投資銀行ゴールドマン・サックスは30日、英国が何の合意もなく欧州連合(EU)を離脱する「ハードブレグジット」が起きる可能性を従来の10%から15%に引き上げた。離脱協定の修正案を巡る英下院での採決の結果を受けたもの。ロイター通信などが伝えた。 下院は先に、与野党議…

関連国・地域: 英国EUアイルランド米国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

コカ・コーラHBC、製菓バンビを買収(02/19)

労働党、議員7人が離党 党首のブレグジット方針など批判(02/19)

ルノー・日産・三菱、EV充電技術社に出資(02/19)

SB、UAE社の欧州投資ファンドに出資へ(02/19)

商船三井、蘭デンハートフの株式20%取得(02/19)

五つ星運動など5党、欧州議会選で新会派(02/19)

情報当局「中国・華為のリスクは管理可能」(02/19)

独当局、ワイヤーカード株の空売り禁止(02/19)

航空フライbmiが破綻、全便キャンセル(02/19)

バークレイズ、米タイガーが全株売却か(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン