上院、離脱後のEEA残留求める修正案可決

欧州連合(EU)離脱法案を審議中の英上院は8日夜、英国が欧州経済領域(EEA)にとどまることを義務付ける修正案を247対218の賛成多数で可決した。政府は、EEAにとどまれば国境管理や法規制の直接決定権を失い、EU法が引き続き適用されるため国民投票の結果を欺くことに…

関連国・地域: 英国EU
関連業種: 金融運輸小売り・卸売りサービス観光マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

党首選、ジョンソン氏首位 レッドソム氏ら3候補が脱落(06/14)

エストニア、有給出産休暇の長さで欧州首位(06/14)

テスコ、第1四半期は0.2%増収(06/14)

ユーロ圏鉱工業生産、4月は0.5%減少(06/14)

モリソン、アマゾンの同日配送の範囲拡大(06/14)

欧州議会で極右最大の政治会派が誕生(06/14)

新興オンライン銀行モンゾ、米国進出へ(06/14)

シェル、星南部沖の原油貯蔵タンクを増設(06/14)

英のEU残留派、全国規模のデモ展開へ(06/14)

英国、排出量実質ゼロ目指す 主要先進国に先駆け2050年までに(06/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン