【年始特集】2大政党制終焉、混迷の時代へ :2015年英総選挙を斬る

5月7日に行われる英国総選挙の結果を占うのは難しい。しかし、事前の世論調査を分析すると、どの政党も単独で過半数の議席に届かないハング・パーラメント(宙ぶらりんの議会)となり、2党どころか3党が連立を組まないと政権を樹立できない事態が出来(しゅったい)する恐れす…

関連国・地域: 英国ドイツフランスEU
関連業種: IT・通信メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

英とEU、4度目の貿易交渉 バルニエ氏「英は現実直視を」(06/02)

ECB、独貯蓄銀行の預金保護制度を問題視(06/02)

5月は回復もなお分岐点割れ ユーロ圏製造業PMI確定値(06/02)

EU、米国にWHO脱退の再考を要求(06/02)

米発端の人種差別反対デモ、英独にも波及(06/02)

【今週の主な予定】6月1~5日(06/01)

武田薬品、欧州委が資産売却義務を解除(06/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン