英企業、最大の悩みは税関書類 ブレグジット後の貿易で=統計局

英国の企業が、欧州連合(EU)離脱後の国際貿易で最も苦戦しているのは、新たな税関書類――。港湾の混乱や輸送の遅延よりも、税務が最大の悩みであることが分かった。英国政府統計局(ONS)が実施した調査を元に、ブルームバーグが2月25日伝えた。 それによると、輸出企業の…

関連国・地域: 英国EU
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ロンドンタクシーLEVC、ポーランド進出(04/23)

JLR、英2工場を一時停止 半導体不足で部品供給に遅れ(04/23)

予防接種委員、今夏の感染急増に警鐘(04/23)

破綻の金融グリーンシル、豪親会社が清算(04/23)

英首相、ダイソン創業者に税制変更を約束(04/23)

ソニー、ボーダフォンと5G活用の走行試験(04/23)

生産者物価、3月は1.9%上昇(04/23)

鉄鋼リバティ、印タタが未払い金巡り提訴(04/23)

ヴァージン、クウェートで携帯事業展開へ(04/23)

シェルのマレーシア給油所、グラブペイ導入(04/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン