労働党、選挙戦略を転換へ=離脱派に照準

総選挙が2週間後に迫る中、英最大野党・労働党は選挙戦略の大幅な転換に乗り出すもようだ。欧州連合(EU)離脱派が多数を占める選挙区で、与党・保守党への票の流出が続いているため。今後は党内の離脱派議員を選挙戦の前面に押し出すとともに、労働党が公約に掲げる2度目の国…

関連国・地域: 英国
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

エルステッド、グリーン水素試験に投資へ(12/06)

英首相、100日以内の離脱公約 減税やNHS投資含む予算も策定(12/06)

新車登録台数、11月は1.3%減少(12/06)

ユーロ圏GDP、第3四半期は0.2%拡大(12/06)

破綻のB・スチール、仏工場を売却か(12/06)

BP、太陽光発電ライトソースを合弁事業化(12/06)

加の実業家、アストンマーティン買収か(12/06)

リーガルテック新興企業、4割が英国に集中(12/06)

加盟国の足並みの乱れ鮮明に NATOの70周年記念首脳会議(12/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン