英政府、離脱広告から10月31日の期限を削除

英政府が欧州連合(EU)離脱への備えを呼び掛けるキャンペーンのウェブサイトから、「ブレグジットは10月31日」と目立つように表示されていた文言が削除された。下院が19日に離脱協定の修正案の採決を先送りし、離脱が延期される可能性があるため。BBC電子版が20日伝えた。 …

関連国・地域: 英国EU
関連業種: メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

総選挙、保守党が歴史的大勝 首相「1月末のEU離脱が義務」(12/16)

EU首脳、英保守党の総選挙勝利に安ど感(12/16)

SNP党首、議席増追い風に独立投票に意欲(12/16)

自民党のスウィンソン党首が落選(12/16)

DUP、副党首ら2議席失う=親ア派が台頭(12/16)

ベントレー、英でテストセンターが着工(12/16)

総選挙、保守党の圧勝が確実 EU離脱が大きく前進=出口調査(12/13)

政府、石油・航空・通信社を来年民営化も(12/13)

英当局、アマゾンのデリバルー株取得に懸念(12/13)

グリーナジー、不正取引巡る捜査終了(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン