首相、合意なき離脱強行なら制裁も

スコットランドの民事控訴院で4日、ジョンソン首相が合意なき欧州連合(EU)離脱を強行した場合に同首相に科されるべき制裁を巡る審問が開始された。罰金や懲役刑の可能性が検討される。判決は10月8日に下される見通し。その後、これに続いて、同裁判所が首相に代わり、EUに…

関連国・地域: 英国EU
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

保守党、移民数削減を公約 具体的目標や手法示さず(11/15)

ノルウェー政府基金、英G4Sの株式売却(11/15)

小売売上高、10月は0.1%減少(11/15)

ナショナル・グリッド、上半期は23%減益(11/15)

バーバリー、上半期は11%増益(11/15)

ロイヤル・メール、高裁がスト計画差し止め(11/15)

BHP、豪石油ガス資産の売却を検討か(11/15)

MaaSグローバル、BPなどが出資(11/14)

労働党、NHS予算拡大も 保守党上回る公約掲げる(11/14)

インフレ率、10月は1.5%に減速(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン