独経済、ブレグジットが押し下げ要因に

英国の欧州連合(EU)離脱は、ドイツ経済にとって、世界的な貿易摩擦や自動車産業の不振と並ぶ押し下げ要因となっているもようだ。第2四半期(4~6月)の対英輸出高は前期比21%減と、金融危機以来の落ち込みを記録。同期の国内総生産(GDP)を0.1%押し下げた。フィナンシ…

関連国・地域: 英国ドイツ
関連業種: 自動車・二輪車その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ワイヤーカード、FTの不正疑惑報道を否定(10/17)

VWの新工場計画、ルーマニアが誘致に着手(10/17)

ショルツ財相、大手企業のリブラ離脱を歓迎(10/17)

家電量販セコノミー、CEOを解任へ(10/17)

IMF、ユーロ圏成長率見通しを下方修正(10/17)

BMW、クラリアントの発泡剤で軽量化(10/17)

VW、越北部に販売・サービス代理店を開設(10/17)

再生可能エネ賦課金、来年は5.5%上昇へ(10/16)

ZEW景気期待指数、10月はやや悪化(10/16)

VW、トルコ工場建設先送り=政情不安受け(10/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン