英総選挙と離脱延期の可能性は40%=ING

オランダの金融大手INGグループは13日、英国の欧州連合(EU)からの離脱の見通しについて、総選挙を実施するとともに離脱の時期を延期する可能性が40%と、合意なき離脱の可能性を上回るとの見方を示した。ただし合意なき離脱の可能性については、従来の20%から25%に引き上…

関連国・地域: 英国EU
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

高速鉄道HS2、計画中止も 政府諮問委が費用対効果を再検討(08/22)

ライアン、愛操縦士スト阻止 高等裁判所が差し止め命令(08/22)

ジョンソン首相、メルケル独首相と協議(08/22)

政府、対EU取引の登録番号を自動付与(08/22)

英国、9月以降のEUの会合は原則欠席へ(08/22)

R・ロイス、原子力事業売却巡り仏社と協議(08/22)

財政収支、7月は黒字縮小(08/22)

M&S、サウジ社とフランチャイズ契約終了(08/22)

バカルディのラム酒販売量、印が世界2位に(08/22)

ハラル電子商取引サイト、マの製品販売へ(08/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン