英外相、北米3カ国を歴訪 欧州域外の国々と関係強化

ラーブ英外相は6日、カナダ・米国・メキシコへの3日間にわたる訪問を開始した。欧州連合(EU)からの離脱後に向けて、各国との関係を強化する狙いがある。同外相は先に、タイの首都バンコクを訪問し、同地で開かれていた東南アジア諸国連合(ASEAN)と日中韓米露などの外…

関連国・地域: 英国米国中南米カナダ
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

英首相、欧州委員長と初会談 EU離脱の合意成立に意欲(09/17)

ファースト・グループ、英バス事業を分離へ(09/17)

銀行の決済収入、新興企業台頭で15%減も(09/17)

EDFとセントリカ、英原発の権益売却へ(09/17)

独アルディ、向こう2年で店舗新設を加速(09/17)

ドイツ銀前CEO、英資産運用マンの会長に(09/17)

英警視庁、EU離脱団体への捜査を打ち切り(09/17)

サウジアラムコ、英に非金属開発センター(09/17)

香港、HSBCに罰金=通話録音怠る(09/17)

LSE、買収提案を拒否 HKEX提示案に「根本的懸念」(09/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン