ラッド英内相、移民問題の説明巡り辞任

ラッド内相が4月29日、辞任した。内務省が第2次世界大戦後に渡英した英連邦(コモンウェルス)出身の移民を誤って不法滞在者と見なした問題に端を発し、同省が不法移民の国外退去に数値目標を定めていた事実が発覚したことに責任を取った格好。後任にはサジド・ジャビド住宅・地…

関連国・地域: 英国
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ドイツ銀、資産の大半移管も ロンドンからフランクフルトへ(09/18)

スエズ、英の廃棄物発電に1億ポンド超投資(09/18)

スロバキアのインフレ率、2.8%に加速(09/18)

ユニリーバ、本社一本化巡り主要株主が反対(09/18)

UBS、フランクフルトを欧州事業の本拠に(09/18)

首相の離脱方針に歩み寄りも EU交渉官、通関手続き巡り(09/18)

IMF「合意なし離脱は英経済に大打撃」(09/18)

ユーロ圏求人率、第2四半期は2.1%で横ばい(09/18)

政府、鉄道フランチャイズ制度を見直しへ(09/18)

ユーロスターの英従業員、2日間ストへ(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン