<連載コラム・欧州経済マンスリー>第17回 明るさを増すユーロ圏経済の見通しと対照的な英国

夏の訪れは欧州にとって好季節の到来であり、暖かく晴れた日々が人々の気分を高めるのが例年の習いである。ユーロ圏経済の見通しも、そこまではいかないまでも引き続き明るさを増しており、現行の景気拡大局面が向こう数四半期、そしてその後も持続するという楽観的な見方の根拠は…

関連国・地域: 英国ドイツフランスEUイタリアスペインフィンランド欧州
関連業種: 経済一般・統計製造一般天然資源電力・ガス・水道金融・保険商業・サービス雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

成長率見通しを下方修正 Ifo、世界経済リスクなど受け(06/20)

【欧州企業よもやま話】第254回・リリウム クリーンな未来への「空の旅」提供(06/20)

EU、クリミアに対する制裁を1年延長(06/20)

欧州初のサウジ上場投資信託が上場(06/20)

ユーロ圏建設業生産、4月は1.8%増加(06/20)

中国、EU製鋼管の反ダンピング措置で調査(06/20)

EUの難民申請件数、第1四半期は15%減少(06/20)

【欧州における日本企業の動向】5月21日~6月3日(06/20)

伊・マルタが拒否の難民、スペインに入港(06/19)

豪とFTA交渉開始 EU、対豪貿易高は37%増も(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン