<連載コラム・欧州経済マンスリー>第8回 金融市場に落ち着き、主要中銀の次の動きに警戒感も

今夏の世界金融市場は例年にない落ち着きを見せていたが、ここ数日間は、投資家が主要中央銀行の金融政策見通しについて神経質になる中、ボラティリティーが高まっている。米連邦準備制度理事会(FRB)の金融政策の行方が最大の懸念事項ではあるが、一部の市場関係者の間では、…

関連国・地域: EU
関連業種: 経済一般・統計


その他記事

すべての文頭を開く

対米報復関税を22日に導入 EU、米国産品に25%課税(06/21)

極右ルペン氏、議員手当の不正受給巡り敗訴(06/21)

欧州委、仏社巡りルクセンブルクに追徴命令(06/21)

CBI製造業受注、6月は加速(06/21)

【ウイークリー統計】第12回 スポーツ用品の輸出入とスポーツ施設(06/21)

EU、非個人データの自由移動ルールで合意(06/21)

マレ、EUパーム油規制延長も新市場に注力(06/21)

ドイツポスト、イベコのLNGトラック購入(06/21)

ドイツの武器輸出額、昨年は9%減少(06/21)

成長率見通しを下方修正 Ifo、世界経済リスクなど受け(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン