エミッションの世界

Icon
車両の実走時の排ガス量を測定・解析する英エミッションズ・アナリティクスのトップが、排ガスを巡る知られざる事実や内装品の化学成分などについて深堀りします。

筆者紹介

ニック・モルデン(Nick Molden)
オックスフォード大学卒。ヘイマーケット・メディア・グループ、ユナイテッド・ビジネスなどで情報業界の経験を積んだ後、2005年にデータ分析会社オックスフォード・インディシズを創設。2011年に英エミッションズ・アナリティクスを創業し、実際の走行環境下での試験を通じて車両の排ガス量改善に努めている。2017年には、独立した走行試験を推奨する団体「アラウ・インディペンデント・ロードテスティング(AIR)」を発足した。
すべての文頭を開く

【エミッションの世界】建設機械の排出量の実態(03/17)

エンジン基準別のNOx排出量比較(エミッションズ・アナリティクス作成)
建設機械の排気データはほとんどなく、あっても古いものや、非現実的な条件で収集されたものが多い。建設機…

続きを読む

【エミッションの世界】排ガスより深刻なタイヤ摩耗汚染(下)(02/12)

分析の幅を広げるためには、ガソリン車の粒子排出も検討する必要がある。二酸化炭素(CO2)排出量の削減…

続きを読む

【エミッションの世界】排ガスより深刻なタイヤ摩耗汚染(上)(02/11)

最新の内燃エンジン車は、大気汚染物質の排出量を計測不能な低水準にまで引き下げることに成功している。も…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

各種ログイン