【エミッションの世界】運輸部門の脱炭素化に向けた8原則(上)

英国で2050年までに全経済分野の二酸化炭素(CO2)排出量を実質ゼロ化する新法が施行された。他の諸国もこれに続く見通しだ。これに向け、運輸部門の排出をゼロとするための政策も策定されているが、この目標は往々にして、車両のバッテリー式電気自動車(BEV)への移行と同…

関連国・地域: EU
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

エネルギー危機がCOP26に突き付ける課題 <連載コラム・エネルギーTODAY>第55回(10/22)

ナワリヌイ氏、欧州議会の人権賞受賞(10/22)

欧州中銀、銀行業務の域内移管へ指導強化(10/22)

グリーン投資基準、原子力巡る判断先送りへ(10/22)

西バルカンの成長率、5.9%に回復へ=世銀(10/22)

イケアなど9社、海上輸送の脱炭素化に参画(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン