チェコ、合成大麻成分の規制強化へ

チェコ政府は、大麻の有効成分であるカンナビノイドを人工的に合成したHHC(ヘキサヒドロカンナビノール)など神経の働きに影響を及ぼす化学物質の規制強化を進める方針だ。バーレク副首相兼保健相が15日明らかにした。 政府はこの日、こうした物質の販売を全面的に禁止する法…

関連国・地域: チェコ
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

チェコ、自動運転車の導入計画を承認(04/12)

トヨタ、チェコ工場の物流・流通部門に投資(04/11)

CEZ、太陽光発電所2カ所新設へ(04/10)

台湾電子機器メーカー、ルーマニアに工場(04/10)

チェコ新車登録台数、3月は15.5%減少(04/09)

チェコ、西部の開発計画を中止=VW撤退で(04/05)

英リバティのチェコ製鉄所、操業再開に遅れ(03/27)

CEZ、ポーランド資産を売却=脱炭素化で(03/27)

チェコ乗用車生産、2月は28%増加(03/25)

チェコ中銀、3会合連続利下げ=5.75%(03/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン