• 印刷する

英政府、引退トラック運転手に復帰要請も

新型コロナウイルス流行とブレグジットの影響で英国でトラック運転手が不足している問題を受け、政府は第一線を退いた運転手に復帰を促すなどの対応を取る方針だ。これから需要が拡大するクリスマスに向かうため、サプライチェーン(調達・供給網)が破綻する恐れがあるとの食品業界からの警告を受けた動き。BBC電子版などが23日伝えた。

スカリー・ビジネス担当閣外相は「国内には、各種の大型トラックの運転免許を持っているが、現在は働いていない人が数十万人いる」と指摘。こうした人々の現場復帰を促すとともに、新型コロナのパンデミック(世界的大流行)で遅れていた運転免許試験の実施件数を増やし、新たな免許取得者を増やすことが必要だと述べた。

スーパー英最大手のテスコは先に、政府に対し、運転手不足への対策を打ち出さない限り、クリスマス前に消費者がパニック買いに走ると警鐘を鳴らした。生活協同組合コーポラティブ・グループ(コープ)も、運転手不足に起因して、クリスマスに向けて商品価格が高騰し、商品の種類も限られたものになる可能性があると懸念を示している。

全国農業者連盟(NFU)は22日、ジョンソン首相宛ての書簡を発表し、外国人の農場労働者や運転手にビザ(査証)を発給するよう求めた。食品・農業業界はサプライチェーン全体で人手不足に陥っており、「予断を許さない」状況だとしている。

物流業界や小売業界はかねて、トラック運転手を高技能労働者に指定し、外国人のトラック運転手に一時的なビザを発給するよう求めているが、政府はこれを拒否している。スカリー・ビジネス担当閣外相も、運転手不足は欧州全体で起こっているため、問題の解決にはつながらないと指摘。政府は国内での解決方法を模索していると説明した。[労務]


関連国・地域: 英国
関連業種: 食品・飲料運輸雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

英とNZ、FTA大筋合意 CPTPP加盟交渉に弾み(10/22)

英、新規感染者10万人到達も=保健相(10/22)

日本など、気候変動の報告書の変更要求か(10/22)

財政赤字、9月は大幅縮小(10/22)

欧州中銀、銀行業務の域内移管へ指導強化(10/22)

バス運営フリックス、グレイハウンド買収(10/22)

バークレイズ、第3四半期は2.4倍に増益(10/22)

ユニリーバ、第3四半期は2.5%増収(10/22)

バーバリー、ヴェルサーチェCEO引き抜き(10/22)

英国製ワクチン、マレーシアに60万回分到着(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン