露、クリミア海域で英駆逐艦に威嚇射撃か

ロシア国防省は23日、ウクライナ南部のクリミア半島沖で領海に侵入した英国の駆逐艦「ディフェンダー」を退去させるため、射撃と爆弾投下を行ったと明らかにした。一方、英国はロシア側の説明を否定している。 同省によると、ディフェンダーはクリミア半島沖の領海3キロメートル…

関連国・地域: 英国ロシア
関連業種: 運輸政治


その他記事

すべての文頭を開く

「テレグラム」、サイバー犯罪の温床に(09/20)

海運DFDS、ICTロジスティクスを買収(09/20)

ロシアで近く下院選=野党候補への妨害激化(09/16)

商船三井、ノバテクとLNG船の用船契約(09/15)

露中銀、政策金利を6.75%に引き上げ(09/14)

露GDP、第2四半期は10.5%拡大=改定値(09/14)

シベリア南東部で小型機墜落、4人死亡(09/14)

ガスプロム、ノルドストリーム2完工を宣言(09/13)

ロシアとベラルーシ、ガス市場を統合へ(09/13)

独シーメンス、EV充電設備供給で露と協議(09/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン