起亜、カザフスタンで部品の生産拠点開設へ

韓国の現代自動車傘下の起亜は、カザフスタンで部品の生産拠点を開設する計画だ。トカエフ・カザフ大統領の広報室の話として、インタファクス通信が伝えた。 起亜の宋浩成社長は先にトカエフ大統領と会談。サプライヤーであるSeoyon E-Hwa(瑞延理化)と、カザフでの自動車部品工…

関連国・地域: カザフスタンアジア
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

カザフスタン、露石油の中国輸送を10年延長(05/22)

プーチン氏「戦略部隊は常に戦闘準備」(05/10)

アクサ・エネルジ、カザフで発電所建設へ(05/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン