ドイツ機械受注高、11月は15%減少

ドイツ機械工業連盟(VDMA)は9日、2019年11月の受注高が前年同月比15%減少したと発表した。国内外の受注が共に落ち込み、前月から下げ幅がさらに拡大した。 国内受注は15%減少。国外受注は14%減った。国外のうちユーロ圏は1年前を11%下回り、非ユーロ圏は16%落ち込ん…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ZEW景気期待指数、1月も大幅上昇(01/22)

ティッセン、昇降機部門の売却先を絞り込み(01/22)

ポーランド航空、独コンドル航空買収に意欲(01/22)

ルフトハンザ、トリップアクションズに出資(01/22)

アパレルのヒューゴ・ボス、通期は3%増収(01/22)

三菱ケミカル、炭素繊維加工の独社を買収(01/22)

高病原性鳥インフル、独東部で野鳥から検出(01/22)

テスラ、取締役会が独工場用地の購入を決定(01/21)

RWE、2030年までに6千人整理へ(01/21)

生産者物価、12月は0.2%低下(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン