【年始特集】消えない合意なき離脱への懸念 「次の山」は2020年半ばに到来

「2度目の国民投票」と注目された英下院総選挙(定数650)はジョンソン首相率いる与党・保守党が365議席と1987年のサッチャー政権(376議席)以来の歴史的大勝で幕を閉じた。最大野党である労働党は203議席と解散前から40議席減の惨敗であり、必然的にコービン党首が辞意を表明す…

関連国・地域: EU
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

国際組織、マルタを金融グレーリストに追加(06/25)

世界初の「炭素国境税」導入目指すEU <連載コラム・エネルギーTODAY>第52回(06/25)

ガスプロム、欧州向け天然ガス供給を制限か(06/25)

EU、ロシアと首脳会議も 関係改善へ独仏が提案(06/25)

欧州銀行監督機構「気候リスクの考慮必要」(06/25)

欧州商用車登録台数、5月は66.1%増加(06/25)

ANA、成田―ブリュッセル路線など臨時便(06/25)

EUでの新規感染、デルタ株が9割に拡大も(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン