【年始特集】新欧州委、2020年に本格始動 グリーン重視も足元の外交には難題

フォンデアライエン新体制による欧州委員会が、昨年12月1日に1カ月遅れで発足した。フランスなどの委員候補の承認獲得に時間を要したためだ。彼女の任期は2024年までの5年。その間に立ち向かわなければならない課題や難題は数多くある。(丸紅欧州会社国際調査チーム長・松原弘…

関連国・地域: EU
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

EU離脱法案の修正案を可決 上院、在英EU市民の権利など(01/22)

【欧州企業よもやま話】第297回:ラクタリス 美食の国の“大統領級”チーズ(01/22)

上院特別委、サルビーニ前内相の裁判を支持(01/22)

ダボス会議が開幕=気候変動対策など焦点(01/22)

ZEW景気期待指数、1月も大幅上昇(01/22)

ユーロ圏成長率を下方修正 IMF、今年は1.3%拡大と予測(01/22)

欧州議会、充電ケーブルの規格統一呼び掛け(01/22)

ソフトバンク子会社、欧州でIX提供開始(01/22)

GDPR罰金額が1億ユーロに 違反件数で最多はオランダ(01/21)

ポーランド上院、司法改革法案を否決(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン