ユーロ圏の見通し引き上げ OECD、英の予測も上方修正

経済協力開発機構(OECD)は21日発表した世界経済見通しの中で、ユーロ圏の今年の域内総生産(GDP)成長率が1.2%になるとの見通しを示した。前回9月時点の予測から0.1ポイント上方修正。英国については、合意なしで欧州連合(EU)を離脱する可能性が低くなったことで、…

関連国・地域: 英国ドイツフランスEUイタリアスペイン
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

EU首脳、英の離脱協定署名 欧州議会が批准に向け29日審議(01/27)

ポーランド下院、新たな司法改革法案を可決(01/27)

オレンジ、5G導入巡り華為排除に反対姿勢(01/27)

【今週の主な予定】1月27日~31日(01/27)

1月は過去6年半で最低水準 ユーロ圏総合PMI速報値(01/27)

英企業20社超、EU離脱見据えドイツ進出へ(01/27)

蘭当局、スズキとFCAの排ガス不正を指摘(01/27)

トタルとタロー、ケニアの権益を共同売却へ(01/27)

欧州委、大和証券のアキラへの出資を承認(01/27)

<連載コラム・欧州M&A最前線>12月 NIGEL’S INSIGHT(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン