ユーロ圏の見通し引き上げ OECD、英の予測も上方修正

経済協力開発機構(OECD)は21日発表した世界経済見通しの中で、ユーロ圏の今年の域内総生産(GDP)成長率が1.2%になるとの見通しを示した。前回9月時点の予測から0.1ポイント上方修正。英国については、合意なしで欧州連合(EU)を離脱する可能性が低くなったことで、…

関連国・地域: 英国ドイツフランスEUイタリアスペイン
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

【東欧フラッシュ】東欧人と働く:人材の職能と可能性(09/22)

トルコ、地中海から探査船を引き揚げ(09/22)

欧州、新型コロナ感染者の急増傾向なお続く(09/22)

欧州中銀、緊急購入プログラムを見直しへ(09/22)

EU当局、コロナ向けにデキサメタゾン承認(09/22)

欧州のテック系企業、銀行の時価総額上回る(09/22)

【今週の主な予定】9月21~25日(09/21)

ベラルーシ大統領、隣国との国境を閉鎖(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン