シェル、北海事業の勤務体制を元通りに変更

英蘭資本の石油メジャー、ロイヤル・ダッチ・シェルは、従業員の間で不評だった北海事業の勤務体制を、来年5月から元に戻すと発表した。BBC電子版が伝えた。 北海事業はかつて、石油プラットフォームで2週間の勤務後、陸地で3週間働くという勤務体制を取っていた。しかしシ…

関連国・地域: 英国オランダ
関連業種: 医療・医薬品天然資源雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

米食品医薬局、欧州拠点をオランダに移転へ(12/07)

下院投票の延期を否定 メイ首相、EU離脱協定巡り(12/07)

中国、ポルトガルと「一帯一路」で覚書締結(12/07)

高等法院「デリバルー配達員は個人事業主」(12/07)

三菱重工、インマルサットの衛星打ち上げへ(12/07)

エーザイ、英大学と新規抗タウ抗体の試験へ(12/07)

ローラ・アシュレイ、豪で2度目の破綻(12/07)

英商業物件への投資、香港資本が急減(12/07)

英投資家ビザ、新審査導入まで発給一時停止(12/07)

ベルギーの製薬UCB、英で10億ポンド投資(12/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン