<トランプ米政権と欧州政治>第4回 核兵器危機を巡るトランプ大統領と欧州の相違

10月13日にトランプ米大統領は就任後初めて、米国の新たなイラン戦略について演説した。予想されていたように強攻策へのシフトが見られたほか、イランとの核合意、すなわち包括的共同行動計画(JCPOA)についてはイランがこれを履行しているとは認めないとした。(大和総研ロ…

関連国・地域: EU米国中東欧州
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

英政府、中国・華為問題巡り通信各社に忠告(06/17)

ユーロ圏共通予算骨子で合意 財源や予算規模で協議継続(06/17)

【今週の主な予定】6月17~21日(06/17)

VW世界販売、5月は3.6%減少(06/17)

駐在員の生活費、欧州首位はチューリヒ(06/17)

伊政府、EUに財政是正手続き延期を要請へ(06/14)

インフレ率、5月は改定値も1.4%(06/14)

オランダ、租税回避見直しで委員会設置へ(06/14)

ノースボルト、10億ドルの資金調達が完了(06/14)

マクロン改革の新施策公表 年金や失業給付制度を改善へ(06/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン