<連載コラム・欧州経済マンスリー>第4回:成長堅調も景況感悪化、新たな刺激策が必要

年初は原油安の影響や中国人民元相場をめぐる不透明感、欧州の銀行に関する不安、マイナス金利の影響などの幅広い懸念要因により、金融市場が混乱した。株価の著しい下落や、与信条件がユーロ危機以降最も急激に引き締められたことが、ユーロ圏の目先の経済見通しに対する懸念を誘…

関連国・地域: EU
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【東欧フラッシュ】投資機会を秘める医療環境(10/20)

コンテ内閣、新たな経済刺激策を承認(10/20)

英政府「ドアまだ開いている」 対EU交渉、水面下で協議続く(10/20)

伊、モンテ・パスキの出資引き揚げ承認か(10/20)

欧州各国、相次ぎ規制厳格化 地域限定の封じ込め策で対応(10/20)

ユーロ圏、財政赤字総額が1兆ユーロ近くに(10/20)

欧州の新規感染者数、15万人超える(10/20)

ユーロ圏建設業生産、8月は2.6%増加(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン