連載コラム・エネルギーTODAY

ブリュッセル在住のファンレンセン記者が、EUの政策動向を交えながらビジネスに多大な影響を及ぼすエネルギー問題に切り込みます。

すべての文頭を開く

<連載コラム・エネルギーTODAY>第10回 水素は欧州ガス産業の救世主に(02/03)

「ガスが自動的に売れる時代は終わった。これからはエネルギーミックスの中で権利を勝ち取っていく必要があ…

続きを読む

<連載コラム・エネルギーTODAY>第9回 COP22「トランプ勝利でも気候変動対策は存続」(2016/12/09)

「根本的には何も変わっていない」――。ドナルド・トランプ氏が米大統領選で勝利を収め、国際的な気候変動…

続きを読む

<連載コラム・エネルギーTODAY>第8回 対北米貿易協定のEUエネルギー政策への影響(2016/11/04)

10月30日、欧州連合(EU)とカナダは包括的経済貿易協定(CETA)に調印した。反対派はこれがEUの健…

続きを読む

<連載コラム・エネルギーTODAY>第7回 バイオ燃料からEVに軸足移す欧州委(2016/09/23)

欧州連合(EU)は現在、エネルギー・環境計画に大きく欠けている運輸分野の政策立案を進めている。今のと…

続きを読む

<連載コラム・エネルギーTODAY>第6回 欧州委、EUエネルギー政策の新基準を公表(2016/08/19)

夏季休暇入りの直前、欧州委員会がひっそりと公表した重要な新文書がある。欧州のエネルギーミックスと温室…

続きを読む

<連載コラム・エネルギーTODAY>第5回 英離脱でも前進するEUエネルギー政策(2016/07/22)

欧州委員会は気候変動対策の包括的法案を予定通り発表し、欧州の排出権市場改革を率いる英国の欧州議員も引…

続きを読む

<連載コラム・エネルギーTODAY>第4回:EU―ETS改革で産業界の負担増も(2016/06/10)

ソニア・ファンレンセン(Sonja van Renssen)
待望の欧州連合(EU)二酸化炭素(CO2)排出権取引制度(EU―ETS)の改革が、ついに動き始めた。…

続きを読む

<連載コラム・エネルギーTODAY>第3回:原発コスト高騰でも投資継続=欧州委(2016/05/06)

ソニア・ファンレンセン(Sonja van Renssen)
総工費180億ユーロをかける英政府肝いりの新原子力発電所「ヒンクリーポイント(Hinkley Point)C」建設計…

続きを読む

<連載コラム・エネルギーTODAY>第2回:企業存続の鍵握るエネルギー効率化(2016/04/01)

ソニア・ファンレンセン(Sonja van Renssen)
英国が2016~21年に優先的に取り組むインフラ事業を打ち出した「国家インフラストラクチャー実施計画」に、…

続きを読む

<連載コラム・エネルギーTODAY>第1回:試される真の欧州エネルギー政策(2016/02/19)

ソニア・ファンレンセン(Sonja van Renssen)
欧州委員会は2月16日、欧州連合(EU)のエネルギー安全保障の改善とロシアへの依存軽減に向けた一連の政…

続きを読む

すべての文頭を開く
各種ログイン