エネルギー危機がCOP26に突き付ける課題 <連載コラム・エネルギーTODAY>第55回

10月31日に英国スコットランドのグラスゴーで開幕する国連気候変動枠組条約(UNFCCC)の第26回締約国会議(COP26)の目標は、温室効果ガス排出量を2010年の水準から30年までに45%削減する目標に向け世界を軌道に乗せることだ。50年までの排出量実質ゼロ化を目指す長期目…

関連国・地域: EU
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【今週の主な予定】1月24~28日(01/24)

北ア議定書巡る交渉、期限を2月末に設定か(01/24)

EU、露の木材輸出制限をWTOに申し立て(01/24)

欧州議会、デジタルサービス法案を可決(01/24)

バイデン米大統領、露のウクライナ侵攻予測(01/21)

英国版「リーチ」巡る懸念が現実に <連載コラム・環境フォーカス>第61回(01/21)

欧州委、罰金未払いでポーランドの基金保留(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン