東欧フラッシュ

Icon
外資系企業の進出サポート事業を手掛けるルーマニアのワイズファイナンスソリューションズの宮垣雄貴氏が、東バルカン地域を中心にビジネス環境や投資動向などについて解説します。

筆者紹介

宮垣雄貴(みやがき・ゆうき)
関西学院大学卒。大阪大学大学院に進学後、独ゲッティンゲン大学、ポーランドのヤギェウォ大学に留学し、両大学にて修士号取得。みずほフィナンシャルグループに入社した後は、法人営業に従事。2015年に同ウイーン支店の立ち上げに携わるとともに、中東欧における日系企業サポートにも注力。2018年より現職。チェコやルーマニアなど欧州域内での招へいセミナーも実施している。メールはこちら ワイズファイナンスソリューションズ(Wise Finance Solutions)
ルーマニア・ブカレストを本拠に、中東欧における外資系企業の進出、ブラウンフィールド投資、地場提携支援を中心に活動。公的助成金獲得アドバイザリーから人材確保、労務、オフィス・工場デザインなどを総合的にサポート。同社ウェブサイトリンク
すべての文頭を開く

【東欧フラッシュ】ココが違う商習慣(11/17)

ワイズファイナンスソリューションズの社長(左)およびび広告代理店社長(右)とのランチミーティング(筆者撮影)
歴史学というと政治性を持つ事象(例えば明治維新や三十年戦争など)を転換軸と捉えることで、有史以降、人…

続きを読む

【東欧フラッシュ】投資機会を秘める医療環境(10/20)

出所:キンステラー
毎月、東欧の一端をお見せする役割を拝命しており、そのかすみがかったつかみ切れないイメージを少しでも明…

続きを読む

【東欧フラッシュ】東欧人と働く:人材の職能と可能性(09/22)

各所のセミナーなどでよく聞かれるのが、「(東欧の)人材についてはどうですか?」という質問だ。既に欧州…

続きを読む

【東欧フラッシュ】モノを持つ生活:持ち家率と国民の心情(08/18)

ユーロとレイの為替レートの変遷(欧州中銀のデータを元にワイズファイナンスソリューションズ作成)
米国の西部開拓時代の「マニフェスト・デスティニー(明白なる使命)」をほうふつとさせる勢いで東方拡大を…

続きを読む

【東欧フラッシュ】夏の東欧:プチ秘境旅行へのいざない(07/21)

出所:コンスタンツァ市役所(筆者提供)
従前はほぼ毎週国外に赴き、ブカレストにいる間も週3日ほどは会食の機会を頂いたりと、ほとんど日中の使用…

続きを読む

【東欧フラッシュ】世界が求める木材:天然資源の活用とジレンマ(06/16)

ルーマニアの森林地帯(筆者提供)
新型コロナウイルスの流行に伴う緊急体制後の経済立て直しには、生産活動の早期再開と継続に向けた投資確保…

続きを読む

【東欧フラッシュ】新型コロナ後の産業界の生きる道(05/19)

客観的な数字上における新型コロナウイルスの感染者数と死者数を見るに、西欧地域に比べて東欧のそれは比較…

続きを読む

【東欧フラッシュ】新型コロナが映すイデオロギーの功罪(04/21)

欧州における新型コロナウイルス感染拡大に対する防疫施策は、全体的に機を逸した感は否めない。もとより自…

続きを読む

【東欧フラッシュ】期待値ゼロからの感動(下) 東欧人材と投資の多様化(03/11)

ルーマニアがドイツや日本のようなものづくり大国を目指すには、網羅的な公共インフラと重厚な技術力を備え…

続きを読む

【東欧フラッシュ】期待値ゼロからの感動(上) 東欧人材と投資の多様化(03/10)

筆者はルーマニアを、ポテンシャルはあるのにそれを知ってもらうのが不得手な国の代表格だと思っている。実…

続きを読む

【東欧フラッシュ】「東の壁」の向こう側 東欧投資と貿易港(02/18)

筆者が2018年末より居を移した欧州連合(EU)最東端地域に位置するルーマニア。黒海西岸に所在する同国は…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

各種ログイン