• 印刷する

公務員給与5~7%引き上げ 英政府、賃上げ要求スト鎮静化

英国のスナク首相は13日、公務員の給与引き上げを発表した。上げ幅は5~7%で、数カ月に及ぶ労働組合の賃上げ要求を鎮静化させる狙い。

グレン財務省経済担当政務官によると、警察官と軍人の給与は7%、教員は6.5%それぞれ引き上げられる。国民医療制度(NHS)のジュニアドクターや歯科医、一般開業医(GP)は6%の賃上げ。ジュニアドクターにはさらに1,250ポンドが上乗せされる。

政府は賃上げの財源について、2年間で14億ポンド以上の追加予算を教育省の既存予算から拠出し、新たな借り入れや支出はないとした。またスナク首相は、英国へのビザ申請手数料や、NHSを利用するために支払う賦課金を大幅に増額することで、10億ポンド以上を捻出すると述べた。

スナク首相は記者会見で「これが最終回答だ。今後ストライキが実行されても、政府の決定は変わらない」としている。

教育労組は「教員はストライキを中止し、政府との正常な関係を再開することができる」と今回の発表を歓迎した。一方、イングランドのジュニアドクターは、35%の賃上げを求めたが拒否されたため、ストを開始した。

英国では2022年以降、合計で約400万日相当のストがさまざまな業種で行われ、13億ポンドの損失を招いている。[労務]


関連国・地域: 英国
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

欧州新車登録台数、4月は12%増(05/23)

英、7月4日に総選挙 14年ぶり政権交代の可能性(05/23)

ロシア、戦術核兵器の演習=欧州を威嚇(05/23)

英政府、ウェールズ北部で新規原発を建設へ(05/23)

インフレ率、4月は2.3%に減速(05/23)

石油シェル株主総会、気候目標緩和を承認(05/23)

製薬アストラゼネカ、中国特化の供給網構築(05/23)

財政収支、4月は赤字拡大(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン