サウジ投資会社、露エネルギー企業に出資

サウジアラビアのワリード・ビン・タラール王子の投資持ち株会社キングダム・ホールディング(KHC)は14日、ロシアによるウクライナ侵攻の直前となる2月22日以降に、ロシアの天然ガス世界最大手ガスプロムと国営石油大手ロスネフチ、石油大手ルクオイルに投資していたことを明…

関連国・地域: ロシア中東
関連業種: 金融天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

露大統領、ウクライナ東南部編入条約調印へ(09/30)

トタル、露権益除外の戦略発表=LNG拡大(09/30)

ロシアの失業率、8月は3.8%で過去最低(09/30)

トルコ社、ロシア西部にボイラー工場建設(09/30)

アルロサ、ジンバブエでダイヤ鉱床発見(09/30)

欧州委、新対露制裁を提案 石油価格に上限=住民投票受け(09/30)

「ノルドストリーム2」で新たなガス漏れ(09/30)

親露派地域、露編入「9割賛成」=住民投票(09/29)

パイプライン損傷は「意図的」 EU、対抗措置も示唆(09/29)

露・ウクライナ経済、今年は縮小=EBRD(09/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン