イラン核合意再建、EUが「最終文書」提示

イラン核合意の再建に向けたイランと米国の間接協議で、調整役を務める欧州連合(EU)が合意文書の最終案を提示した。これ以上の交渉の余地はなく、イランと米国の両政府はこの文書に基づいて決断を下す必要があるとしている。 EUのボレル外交安全保障上級代表は、「交渉可能…

関連国・地域: 英国ドイツフランスEUロシアアジア米国中東
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

OPECプラス、日量200万バレル減産へ(10/07)

「欧州政治共同体」が初会合 エネルギー・安保で連携強化へ(10/07)

欧州委、STマイクロの伊工場支援を承認(10/07)

【欧州航空・鉄道論】イノトランスで見た環境車両の行方 燃料電池車両に「待った」をかけた蓄電池車両(10/07)

独とスペイン、ガス導管敷設に向け協力強化(10/07)

EU、労働者保護に向け最低賃金指令を採択(10/07)

EU、量子コンピューター6カ国に初設置(10/07)

ユーロ圏小売売上高、8月は0.3%減少(10/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン