1月製造業生産、0.1%拡大=市場予想下回る

政府統計局(ONS)は9日、1月の製造業生産指数(2008年=100、季節調整済み)が95.8ポイントとなり、前月比0.1%上昇したと発表した。7カ月ぶりに上昇に転じた昨年12月に続きプラスを確保したものの、市場予想は下回った。

1月は全13の産業分野のうち、6分野が前月を上回った。全体を牽引したのは医薬品で6%のプラス。コンピューター・電子・光学製品と基礎金属・金属製品もそれぞれ5.1%、2.6%上昇した。逆に、食品・飲料・たばこは2.5%のマイナス。輸送機器と化学製品も落ち込んでいる。

資源やエネルギーを含む鉱工業生産指数は90.2ポイントで、前月から0.4%下落。採鉱・採石が3%落ち込んだことが大きい。また、電気・ガス・蒸気・空調供給業も1.2%低下している。

1年前と比べると、製造業生産は0.3%拡大。逆に鉱工業生産は3.8%減と、2009年11月以降で最大の落ち込みを示した。


関連国・地域: 英国
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車IT・通信食品・飲料医療・薬品化学・石化鉄鋼・金属製造一般天然資源電力・ガス・水道運輸・倉庫

その他記事

すべての文頭を開く

ヒースロー、拡張巡り自治体が司法審査要請(07/23)

星金融BOS、ルクセンブルクに子会社設立(07/23)

愛経済は最大4%縮小も IMF、ハードブレグジット想定(07/23)

伊政府、アリタリアの過半数株を維持へ(07/23)

パウンドワールド、全335店舗を閉鎖へ(07/23)

インドネ・ガルーダ航空、英国便の廃止検討(07/23)

英バーバリー、3千万ポンド相当の商品破棄(07/23)

アストンマーティン、「空飛ぶ自動車」発表(07/23)

保険ゼネラリ、子会社2社を英社に売却(07/20)

<連載コラム・環境フォーカス>第26回 英国のEU離脱方針、環境規制に大混乱も(07/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン