クリスマス後のコロナ規制巡り閣内が分裂

英国政府は20日に開いた閣議で、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染拡大阻止に向けたクリスマス後の新規制導入を巡る決断を先延ばしした。一部閣僚がオミクロン株に関する新データを確認するまで規制導入に応じない姿勢を示したため。フィナンシャル・タイム…

関連国・地域: 英国
関連業種: 医療・医薬品サービスマクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

乗用車生産、昨年は6.7%減 1956年以降で最低に=半導体不足(01/28)

イングランド、コロナ規制「プランB」解除(01/28)

英、新原発「サイズウェルC」に1億ポンド(01/28)

英競争当局、音楽配信市場の健全性調査(01/28)

IMF、ユーロ圏経済成長見通しを引き下げ(01/28)

蒸留酒ディアジオ、上半期は23%増益(01/28)

デロイト、英で「祝祭日フレックス制」導入(01/28)

ウィズエアー、第3四半期は赤字拡大(01/27)

感染者の6割強は再感染か イングランド=大学調査(01/27)

英当局、N・エクスプレスの同業買収を調査(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン