ポルトガル電力、グリーン水素の投資拡大

ポルトガル電力公社(EDP)は9日、グリーン水素の設備容量を2030年までに1.5ギガワットに引き上げることを目指し、投資を拡大すると発表した。英国スコットランドのグラスゴーで開かれている国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)で明らかにした。 投資額は…

関連国・地域: ポルトガル
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ポルトガル、最低月給を40ユーロ引き上げ(12/07)

ポルトガル政府、在宅勤務を再勧告(12/03)

ポルトガル大統領、安楽死法案を再び拒否(12/02)

マデイラ諸島、欧州最大の海洋保護区を指定(12/01)

セアト、工場間の車両輸送を鉄道に転換(11/30)

ポルトガル、災害事態宣言でコロナ規制導入(11/29)

ポルトガル最後の石炭火力発電所が閉鎖(11/23)

ポルトガル、勤務時間外の連絡を禁止(11/16)

ポルトガル電力、グリーン水素の投資拡大(11/11)

ポルトガル議会、安楽死合法化法案を再可決(11/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン