独仏スペイン、戦闘機共同開発の推進で合意

ドイツ、フランス、スペインの3カ国は17日、新型戦闘機の共同開発計画「将来の戦闘航空システム(FCAS)」を次の段階に進めることで合意した。当初の資金として、2024年までのプロジェクトに総額35億ユーロを3カ国が均等に拠出することも決めた。ドイチェ・ウェレなどが伝え…

関連国・地域: ドイツフランスEUスペイン
関連業種: その他製造政治


その他記事

すべての文頭を開く

ガスプロム、欧州地下貯蔵施設への注入停止(08/06)

【ITデジタル解析】EUデジタル証明導入 日本のワクチンパスポートとの相互承認は(08/06)

欧州で電力・ガス価格が高騰 封鎖解除後の経済再始動で(08/06)

EU、ノババックスのワクチン2億回分購入(08/06)

<特別寄稿>在欧日本企業が直面する異文化人事マネジメントの課題(08/05)

【ウイークリー統計】第94回 一人親世帯多い北欧・バルト諸国(08/05)

米社のアーム買収計画、政府内で懸念高まる(08/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン