世界の排出量削減に挑むEU新通商戦略 <連載コラム・環境フォーカス>第52回

世界各国の政府が新型コロナウイルス危機後の経済復興計画を練る中、自然保護や環境上の優先課題、炭素税が大きな話題となりつつある。(ナディア・ウィークス/再生エネルギ―・環境政策専門記者) 3月1日付で15年の任期を終えて退任する経済開発協力機構(OECD)のアンヘル…

関連国・地域: EU
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

仏アトス、スロベニア設置のスパコンが稼働(04/23)

伊政府、2千億ユーロ超の復興計画公表へ(04/23)

【ITデジタル解析】欧州が早くも備える6G構想 5Gの「失敗」濁す政治色濃く(04/23)

憲法裁、EU復興基金の承認差し止め認めず(04/23)

欧州中銀、金利据え置き=資産購入も維持(04/23)

サウジ、国際線再開後も英独仏などは除外(04/23)

欧州委、ポーランド地域鉄道の支援策を承認(04/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン