重要原料の確保でEUが新法案策定へ <連載コラム・環境フォーカス>第71回

欧州のエネルギー転換に欠かせないリチウムやレアアース(希土類)といった原材料を確保し、一部諸国への依存を軽減したい――。フォンデアライエン欧州委員長が9月14日の施政方針演説で打ち出した重要原材料(CRM)に関する新法案の策定方針の背景には、こうした意向がある。…

関連国・地域: EU
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

<編集長's View>中・東欧IT人材獲得、社内公用語の英語化が鍵(12/05)

【今週の主な予定】12月5~9日(12/05)

露原油の上限、60ドルに設定 EU、5日に適用=G7と足並み(12/05)

南東欧4カ国、ガス導管網の輸送容量拡大へ(12/05)

ユーロ圏生産者物価、10月は30.8%上昇(12/05)

【ここが知りたい!ドイツの環境・エネルギー政策】原発稼働延長と将来に向けた再エネへの投資(12/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン