外国企業のオランダ拠点新設、昨年は25%減

オランダ経済省企業誘致局(NFIA)は18日、昨年に国内で事業所設立を決めた外国企業が305社となり、2019年から25%減少したと発表した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)の影響を受けた格好だが、英国の欧州連合(EU)離脱による恩恵は依然として続いている。…

関連国・地域: オランダ
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

オランダ、余剰ワクチンの情報サイトが発足(05/12)

オランダ、CCS計画に補助金20億ユーロ(05/11)

食肉BRF、子会社をルーマニア同業に売却(05/11)

人口当たり代替肉消費、欧州首位はオランダ(05/11)

KLM航空、ドブロブニク便を32年ぶり再開(05/11)

OCIとアブダビ国営石油、肥料合弁上場へ(05/10)

ロッテルダムで3件の爆発事件、けが人なし(05/10)

欧州委、KLMとフィンエアーに再雇用支援(05/10)

エールフランスKLM、第1四半期は赤字(05/07)

石油シェル、チュニジア上流事業から撤退へ(05/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン