メルセデスの「EV第一」戦略 <連載コラム・自動車産業インサイト>第49回

独高級車メーカー各社による車両の脱炭素化に向けた道のりは、峠を越えた感がある。まだ可能性に過ぎないが、自動車大手ダイムラーの高級車部門メルセデス・ベンツにすら、その兆しが見られる。(クリスティアーン・ヘツナー/オートモーティブ・ニュース・ヨーロッパ) ■電動化以…

関連国・地域: EU
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

【クルマの新時代】コロナに半導体不足、でも利益率好転 逆風が強いたビジネスモデル転換(09/24)

欧州司法裁の法務官「VWのソフトは違法」(09/24)

9月は過去5カ月で最低 ユーロ圏総合PMI速報値(09/24)

EU、スマホ充電ケーブル端子の規格統一へ(09/24)

欧州一般裁、アルティスの買収巡る罰金支持(09/24)

CO2不足、欧州でも深刻化の恐れ(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン