ドイツ産業連盟、新たな排出削減目標に懸念

欧州委員会が公表した新たな温室効果ガス排出量削減目標に、ドイツ産業連盟(BDI)が懸念を表明している。対策が財源を圧迫することから、加盟各国の目標達成能力を疑問視しているため。欧州連合(EU)政策専門サイトのユーラクティブが17日伝えた。 欧州委はこの日、2030年…

関連国・地域: ドイツEU
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

石炭火力発電、年内に5千メガワットが停止(12/02)

バイエル、米汚染訴訟で判事が和解案拒否(12/02)

石油MOL、ポリオールのR&D施設を開設(12/02)

失業率、11月は6.1%に低下(12/02)

ユーロ圏経済、今年は7.5%減か 見通しを上方修正=OECD(12/02)

独、非常用の医薬品備蓄施設19カ所を設置へ(12/02)

米独社、欧州医薬品庁にワクチン認可を申請(12/02)

キオンとBMZの合弁、LIBの生産開始(12/02)

マレリ、独に電動ドライブトレイン生産施設(12/02)

シルトロニック、台湾の同業大手が買収へ(12/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン