新型コロナの嵐に突入した独自動車産業 <連載コラム・自動車産業インサイト>第43回

2月中旬、新型コロナウイルスが中国・湖北省武漢で猛威を振るっていたころ、筆者はドイツのある大手自動車メーカーの販売責任者と、この状況が同社事業に及ぼす影響について個人的に短い会話を交わした。2017年後半まで米ゼネラルモーターズ(GM)の傘下にあったオペルを除き、…

関連国・地域: EU
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの嵐に突入した独自動車産業 <連載コラム・自動車産業インサイト>第43回(03/27)

日本、欧州21カ国からの外国人の入国拒否(03/27)

欧州の航空乗客数が週平均8割減少(03/27)

欧州委員長、外資による欧州企業の買収懸念(03/27)

欧州、果物や野菜の供給に黄信号(03/27)

米の対EU輸出高、昨年は6%増加(03/27)

欧州委、武田「タコシール」の売却巡り調査(03/27)

スペイン死者数が中国上回る 仏も1千人超え=新型コロナ(03/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン