リビア和平会議、関係国が介入停止宣言

内戦が続くリビアの和平実現に向けた国際会議が19日にベルリンで開催され、ドイツやフランス、ロシア、トルコなど関係国が、軍事介入停止や武器禁輸を強化する共同声明を採択した。リビア暫定政府のシラージュ首相と対立する軍事組織「リビア国民軍(LNA)」を率いるハフタル司…

関連国・地域: ドイツフランスEUトルコロシア中東
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

試練をチャンスに変える新型コロナ復興計画 <連載コラム・環境フォーカス>第44回(06/05)

欧州中銀、大規模な追加緩和 資産購入枠を6千億ユーロ拡大(06/05)

欧州各国が渡航制限解除へ=独は15日から(06/05)

EUと中国、9月に独で予定のサミット延期(06/05)

ユーロ圏小売売上高、4月は11.7%減少(06/05)

ギリシャ、東地中海の油田掘削でトルコ非難(06/04)

日産、英工場の存続に警鐘 EUへの無関税アクセス維持訴え(06/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン