ドイツ銀、テクノロジー部門を新設

独金融最大手ドイツ銀行は、テクノロジー部門を新設する方針だ。フィンテック(ITを活用した金融サービス)の波に乗り遅れる一因となった旧式のIT(情報技術)システムを刷新することにより、業務の簡素化とコスト削減を目指す。同行の内部通達を元に、ロイター通信が伝えた。…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 金融IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

ドイツ銀、サウジ取引で贈賄か 王族の資産運用契約に絡み(01/28)

Ifo企業景況感、1月は悪化(01/28)

決済ハイデルペイ、複数の競合買収を計画(01/28)

アウシュビッツ強制収容所、解放75周年(01/28)

EVイーゴー・モバイル、中国社と合弁か(01/28)

テスラCEO「独工場は水不足起こさない」(01/28)

VW、新型「ゴルフ」に音声制御の空調搭載(01/28)

総合電機シーメンス、印同業C&Sを買収(01/28)

化学BASF、シンガポールで農薬工場建設(01/28)

バイエル、除草剤巡り米で4件目の裁判開始(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン