ロイズ保険組合、電子化などの改革案発表

ロイズ保険組合は9月30日、電子化などを中心とした事業改革案を発表した。第1段階を2020年に開始し、向こう2~3年で実施する方針。大規模な自然災害が相次いだことで業績が低迷し、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る不透明感も増大する中、持ち直しを図る格好だ。 今回明らか…

関連国・地域: 英国
関連業種: 金融IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

EU移民の優遇廃止を公約 保守党、他国出身者と「平等に」(11/19)

印鉄鋼タタ、欧州事業で人員削減を検討(11/19)

労働党、総選挙後の連立政権樹立を否定(11/19)

ロイズ銀、HBOS合併巡る株主訴訟で勝訴(11/19)

会計ソフトのセージ、決済部門を米社に売却(11/19)

南ア・シュタインホフ、英家具事業を売却(11/19)

シェル、独ライドシェア社と充電設備で提携(11/19)

労働党、ブロバン無料を公約 BT関連事業の国有化を計画(11/18)

自民党、気候変動対策への巨額投資を公約(11/18)

次期欧州委員会、12月発足も ハンガリー除く委員候補を承認(11/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン