欧州中銀、政策金利を据え置き

欧州中央銀行(ECB)は25日開いた政策理事会で、ユーロ圏の市場介入金利(最重要の政策金利)を過去最低のゼロ%に据え置くことを決めた。中銀預入金利もマイナス0.4%で維持。いずれも大方の予想通り。今後については、物価の伸び悩みを背景に、一段の金融緩和の可能性を示唆し…

関連国・地域: 英国EUアジア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【ウイークリー統計】第44回 乳児死亡率と死因(08/22)

ジョンソン首相、メルケル独首相と協議(08/22)

政府、対EU取引の登録番号を自動付与(08/22)

英国、9月以降のEUの会合は原則欠席へ(08/22)

英首相、EUにバックストップ廃止を要請(08/21)

ユーロ圏建設業生産、6月は横ばい(08/21)

コンテ伊首相が辞意表明 大統領、新連立模索か議会解散か(08/21)

JALとANA、燃油サーチャージ値下げ(08/21)

合意なき離脱ならヒトの自由移動終了=政府(08/21)

ジョンソン首相、独仏歴訪へ G7サミット前にEU離脱で協議(08/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン