建設スカンスカ、第2四半期は利益倍増

スウェーデンの建設大手スカンスカは24日、第2四半期(4~6月)の純利益が22億8,300万クローナ(2億4,100万ドル)となり、前年同期から2倍超に増加したと発表した。主力の建設部門の収益性が改善したほか、商業不動産開発部門も好調だった。 売上高は8%増の457億6,900万ク…

関連国・地域: スウェーデン
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ボルボ・カーズ、印社とデジタル変革で提携(10/14)

ボルボ、中国・吉利とエンジン事業統合へ(10/10)

ドイツ、国際競争力で7位に転落=WEF(10/10)

ボルボ、コネクテッド車両が100万台突破(10/09)

スウェーデン国王、孫5人を王室から除籍(10/09)

ストックホルムでモビリティーサービス試験(10/08)

ボーダフォン、通信インフラ技術の試験開始(10/08)

スウェーデン3社、水素貯蔵施設を建設へ(10/07)

スポティファイ、米ハーマンと提携(10/07)

H&M、第3四半期は25%増益(10/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン